So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション」

forger.jpg                                FORGER偽造者                                               刑務所から出所した天才贋作画家レイ                                                  レイの父親ジョセフは天才詐欺師                                                  レイの息子はステージ4の癌患者                                               出所の条件はボストン美術館からモネの名画を盗み出こと                                             贋作に天才的な才能を持つレイ・カッターは、仮出所までわずか9カ月を                                残すのみだったが、ボストンの暗黒街を牛耳るキーガンに頼み込んで、                                  急いで出所する。                                                         息子のウィルがガンに罹り、ひと時でも一緒にいたかったからだ。                                息子の世話を頼んでいた父のジョセフを訪ね、ウィルとの再会を果たすが                                 ふたりの間はぎこちなかった。                                                     詐欺師としてならしたジョセフは早い出所を怪しみ、キーガンの手を                                    借りたと聞いて激怒するが、レイの心を知っているだけに強くはいえなかった。                              キーガンは出所を早めた交換条件として、新たな犯罪を命じる。                                       ボストン美術館に展示されるクロード・モネの「散歩、日傘をさす女」の贋作を                                      つくり、本物とすり替えるという計画だった。                                           本物の絵はキーガンをも動かす大物が欲していたのだ。                                            与えられた時間の猶予はわずか3週間。                                                さらに悪いことに、キーガンを監視していた覆面捜査官がレイをマークするよう                                        になった。                                                           レイは摸写をはじめる傍ら、ウィルの限られた時間を有効に使うため、ウィルを                                        母親に会わせ、彼の初恋の相手に会いに行くように仕向けるなど、息子の願いを                                    実現していく。                                                   ウィルは次第に心を開き、父の計画に参加することを決意する。                      いよいよ決行当日、レイ、ジョセフ、ウィルの3人に、レイの幼なじみカールを                                  加えた4人は、ボストン美術館に向かう。                                       捜査官たちを煙に巻き、彼らは驚くべき大胆さで強奪計画を実行する――。                (公式サイトストーリーより抜粋)                                  レイはキーガンとキーガンに名画強奪を依頼した人物を罠に嵌める。                    してやったりの強奪計画の顛末は爽快です。                                ムービープラス



共通テーマ:映画