So-net無料ブログ作成

ケーブルTVで映画を楽しむ「ゴーンガール」

003.JPG                         行方不明になった妻(ゴーンガール)は人殺しのサイコ女                               原因は夫にあり、夫は偽りの人生を送るハメになる 004.JPG                      7月5日 結婚5周年の記念日に夫ニックは妹と経営するバーでバーボンを飲んで                                帰宅するが家の中に妻エイミーがいなかった。                               リビングには争ったあとが、キッチンからは大量の血痕が発見された。                          ニックは警察を呼び、エイミーが失踪したことを知る。                               下着の入れてある引き出しに封筒に入った「ヒント1」が見つかる。                              それは、結婚記念日の夫婦の宝探しゲームだった。                                           (エイミー失踪までの経過)                                           2005年1月8日 NYのパーティーで男性誌のライター・ニックとエイミーは出会う。                     エイミーは高名な童話作家の両親に育てられた完璧な女だった。                                   2007年2月24日 ニックはエイミーにプロポーズ。                                     2010年9月23日 ふたりはお金も仕事も失い夫の故郷ミズーリーへ。                                2011年10月2日 ニックの母親の葬式。                                                     エイミーのNYの信託資金でザ・バーを購入し妹とニックが 経営者になる。                         赤ん坊のことでニックと喧嘩になり突き飛ばされる。                                    2012年2月14日 バレンタインデーの日にエイミーは銃があれば安心して                                         寝られると銃を購入。                                                    7月6日 エイミーの両親と一緒にニック警察で会見。                                       ポニー刑事が封筒「ヒント1」について説明を求める。                                              そして、「ヒント2ー小さな茶色い家」がみつかりニックの父親の家にいくと                             「ヒント3 ー5月の贈り物を隠す場所」と書かれていた。                              7月7日 ニック、ボランティアの集まりで会場へ行き、みんなでエイミーの                                         捜査をする。 妹の家に女が現れてニックにキスする。                                    警察がホームレスの住む廃墟を捜査しエイミーが銃を欲しがっていたという                                         証言を得る。                                             7月8日 ニック、昨日の女とソファーでいちゃつき妹に見つかる。                       ボランティアの集会で近所の女がエイミーが妊娠6週間だと告げる。                               ニックがエイミーと揉めていたことや負債が11万7000㌦あり、エイミーに生命                                     保険120万㌦をかけていたことが判明する。                                  この日「ヒント3」の在り処が判明する。                                 薪小屋に贈り物の箱があった。                                          警察がニックの父の家でエイミーの日記を見つけ中を読むと                                  「わたしは彼に 殺されるかもしれない」と書かれていた。                                 行方不明になった妻が夫に仕掛ける完璧な仕打ちは半端じゃない。                                   エイミーは言う「わたしは怯まない、クソ女だから」。                            ニックはエイミーの髪を撫でながら問う「何を考えている、                                 僕たちはどうしたんだ これからどうする」                                太刀打ちできない完璧な女性を観たいひとは映画を観てのお楽しみ。                            ザ・シネマ


共通テーマ:映画