So-net無料ブログ作成

読書を楽しむ「終活の教科書」

DSC03715.JPG                              隠居して暇人しているから知り得ることだが                                                 世の中のことは本を読んで学ばないと                                        知らないことがたくさんある                                          「終活」というキーワードで本を探したら見つかったので                              「終活」とは何ぞやと読んで見た                                      終活とは、自分が死ぬまでのことと自分が死んだ後のことの準備に                                    ついてをいうらしい。                                               具体的には、不要なものを処分・整理するとか、財産の情報を把握するとか、                                 エンディングノートと言って自分の人生の記録を書くとか、老いじたく・                                    死にじたくを始めるとか、要介護になったときの準備をはじめるとか、                                     供養のスタイルを検討するとかというものだった。                                    家族内で問題があれば終活という作業も必要かも知れないが仲良し家族で、                                 みんなが健康であれば(あちこちが痛いということはあるが病院に入院する                                  ようなことではない)準備など必要ない。                                              そもそも何故終活が必要なのかということになるが、子供に手間をかけたく                                 ないとか、おひとりさまになったらとか、不安を感じるから準備が                                        必要なことであり、不安を感じなければ不要ということになる。                                      それと終活という言葉がどこから出たのか知らないがコンサルタントなどが                          流行らしたのではと思ってしまう。                                     家族が仲良しであれば大概のことは知っている。                              その時が来たらヨロシクねでいい。それが家族というものだ。


共通テーマ: