So-net無料ブログ作成
検索選択

ケーブルTVで映画を楽しむ「スペイン映画 刺さった男」

sasatuta.jpg

ひょんなことから後頭部に鉄筋が刺さったまま動けなくなった男ロベルト                        彼は新婚旅行で泊まったホテルを探していたら、博物館になっていた                           勝手に立ち入り禁止の場所に入り事故に遭った                                    難航する救出劇に群がるマスコミや様々な関係者が繰り広げる狂騒の行方                                         2年前に失業して以来、職にあぶれたままの元エリート広告マンのロベルト。                             職探しは失敗続きで、すっかり途方に暮れたロベルトは、ひょんなことから                                 遺跡発掘現場に転落してしまい、後頭部に太い鉄筋が刺さってしまう。                                   幸いにも即死は免れ意識もあるが、救急隊や医者が救助活動を進めるが難航する。                    たまたま居合わせたマスコミによって一躍時の人となるロベルトだったが…。                              やがてロベルトは世間の注目を集める自らの価値に気づき、マスコミを利用して                               金儲けしようとする。                                                  大金を稼ぐチャンスだとばかりに前代未聞のショータイム!をはじめる。                                                      彼は美しい妻ルイサとこどもたちを呼び寄せ、独占インタビューをはじめる。                                    インタビューのテープは200万ユーロの値がついた。                                             ひとの不幸をショーにして見せようとするマスコミを皮肉ったブラック・コメディだ。                       ザ・シネマ


共通テーマ:映画