So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「TOMORROWLAND トゥモローランド」

014.JPG                                   Tのバッジを手にしたら未知の世界への扉が開く!                           1964年、ニューヨーク。                                      11歳の少年フランクは、自ら発明したジェットパックを出品するため                                  世界博覧会を訪れる。                                                        そこで出会ったアテナに通行証となるTの字が描かれたバッジを渡され、                                 トゥモローランドへ行くが・・・・・。                                                そして、現代。                                                  ケイシー・ニュートン、17歳。                                                   ある日、彼女の持ち物に見慣れぬピンバッジが紛れ込む。                                    ピンバッジに触れると、ケイシーはたちまちにしてテクノロジーの発達した、                                 未知なる世界にいるのだった。

果たして、ここは未来なのか?だが、バッテリー切れと同時に、ケーシーは                             見慣れた世界に引き戻されていた。                                    夢の世界へ戻ろうとするケーシーの前に現れたのは、ピンバッジを彼女の荷物に                              紛れ込ませたと言う、謎の少女アテナだった。                                             その世界の名は”トゥモローランド”。                                                再び訪れたいのならば、フランク・ウォーカーという男を訪ねるようにと                                  アテナは誘うーだがそれは、人類の未来を賭けた壮大な冒険の始まりに過ぎなかった。                        (チラシより抜粋)                                                          ディズニーランドのテーマエリアにある”トゥモローランド”は                                   ウォルト・ディズニーが創った未来への扉。                                            エジソンなど世界の天才たちが英知を結集して建設した                                       ”すべてが可能になる場所”のことを言う。                                         解りやすく言えば未来都市のレプリカ?かも知れない。                                        映画的には少しわかりづらくディズニー映画としては意外にヒットしなかった                                 作品ではと思っています。                                                           ムービープラス


共通テーマ:映画