So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「CHAPPIE チャッピー」

001.JPG

ボクは…2016年…
犯罪多発都市南アフリカ ヨハネスブルグで生まれた
ボクの寿命は…5日間

軍事企業テトラバール社で働く天才科学者ディオンは、独自でAIを開発した。
それは、学習能力を備えたAI(人工知能)搭載型ロボット・チャッピーだった。

テトラバール社で働く元軍人のヴィンセントはディオンの才能に嫉妬していた。

犯罪多発都市ではテトラバール社のロボット警察官が活躍していた。
犯罪集団は、ロボット警察官に邪魔されていた。
一組のギャングがロボット警察官をコントロールしているスイッチを切れば
邪魔されずに済むと考えた。
ギャングは、ディオンとチャッピーを拉致し、チャッピーに育ての親として
ギャングとして生きるための様々な術を叩き込む。
チャッピーはロボット兵器として造られたがバッテリーの寿命はわずか5日間
だった。

チャッピーは様々なことを教えられ、犯罪にも手を染め、その能力は加速度的に
成長していた。
チャッピーは「生きる」ことを目的とするが周囲がそれを許してくれなかった。
テトラバール社は、ヴィンセントの開発したロボットを使い、チャッピー破壊命令を
出す。
ディオンも撃たれ、チャッピーもボロボロになる。
やがてチャッピーは人知を超えた行動をとる。

人間には、もう空気も水も食料も必要ない
人間は○○だけで生きていける
映画のラストで衝撃の結末を目撃する

人類の未来は世知辛い。

ムービープラス


共通テーマ:映画