So-net無料ブログ作成

読書を楽しむ「畑野智美 春の嵐」

004.JPG

売れない芸人が生きていくためには
オーディション番組に出演し
売れ続けること

芸能事務所の南部芸能には若手芸人が数組いる。
売れない芸人の一組は、大学4年生のコンビ「メリーランド」。
新城と溝口。結成して2年弱。

南部芸能の若手芸人は月一の事務所のライブくらいしか仕事がない。
この仕事も努力しないでいると社長からクビを言い渡される。

溝口の父親も売れない芸人で南部社長の親友だった。
芸人のオーディション番組があり各芸能事務所の芸人が出られる。
出たなら売れ続けなければならない。
また、オーディションを覆してしまうひとが出てくると会場に風が吹く。
実際に風が吹くのではなく、何も変わっていないのに、その場にいるひとが
それを感じる。

南部芸能からは3人組の「ナカノシマ」が選ばれた。
「メリーランド」のふたりは「ナカノシマ」と比較すると劣っていると思っていた。
しかし、社長に呼ばれオーディションに出られることになった。
風は吹くか?


共通テーマ: