So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「陰謀のスプレマシー」

san.jpg

最強の親父がここにもいた
今度の親父も娘を守るために
悪を容赦なく爆死させる

元CIAのエージェントローガンはベルギーの防犯装置会社に勤務し
セキユリティの弱点を調査していた。
彼は、妻と離婚し娘エイミーと住んでいたが二人の仲はうまくいっていなかった。

そして、ローガンに事件が起きた。
ローガンはエイミーを連れて会社を訪問したら中はもぬけの殻になっていた。
ローガンは会社の親会社ハロゲートを訪ね自分が子会社に勤務していた
ことを証明しようとするが記録が会社に残っていなかった。
ローガンは、銀行にも行き給料の振込みを確認しようとしたが記録がなかった。
そんなときに会社の同僚がローガンの前に現れて銃を突きつけて車に乗せられ
どこかに連れていかれそうになり車の中で格闘しローガンは同僚を殺す。
この光景を警察のパトカーに目撃され、ふたりは逃走する。
ローガンは殺した同僚が持っていたロッカーのキーを奪いロッカーから暗殺者
リストを入手する。
そして、勤務していた会社の同僚は全員が不法労働者で殺されていた。
また、ローガンをCIAでクビにした上司アンナが事件に絡んでいることを知る。
上司はハロゲート社と手を組んでなにかをしているらしい。

エイミーとローガンは逃避行を続けるが逃げる途中でエイミーが相手に捕まり
ローガンは反撃に出る。

96時間やラスト・ミッションのようなスパイの親父と狙われる娘の話で何回観ても
父親のこどもに対する愛情の深さが最強の親父を誕生させ敵にしてはいけないと
いうどれも同じ内容で大いに楽しめました。
娘とうまくいっていない父親にお勧めの映画です。





nice!(236) 
共通テーマ:映画

nice! 236