So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」

47.jpg

寅さんと満男、琵琶湖で振られる?

シリーズ47作目。

寅さんは旅先で路上で歌う演歌歌手を励ましていた。
柴又では、さくらの息子満男が商事会社の靴の営業マンとして
就職したが仕事が楽しいと思っていなかった。
そして、寅さんがとらやへ戻り満男と一杯飲むことになる。
寅さんは満男に商売の極意を鉛筆をたとえ話に教える。

満男は大学の先輩で滋賀県の長浜で家業を継いでいる信夫から
祭りを見に来いと誘われ彼の家を訪ねる。
満男は気分転換をと考え出かけた。
そこには信夫の妹菜穂がいて満男を連れて町を案内した。

寅さんも琵琶湖に来ていた。
ひとりの女性がカメラを湖に向けて写真を撮っていたのでなにげなく
声をかけた。
彼女は、1週間だけ休暇をとって車で好きなカメラを持参してきていた。
女性は寅さんが見ているときに岩場に足をすくわれ転倒し腕を捻挫した。
女性は典子といい翌日夫が迎えにきて帰っていった。

満男は、先輩の妹が気になり、寅さんはカメラ好きの女性と出合った。
ふたりとも目の前に恋がちらつくが、このふたりの恋はどうなるのか
続きは映画を観てのお楽しみ。

映画のラストは、寅さんが旅先でなかなかこないバスを待っていると
ワゴン車が停まり、前に旅先であった演歌歌手が歌がヒットしたと
寅さんに報告して車に乗せて映画が終了します。

寅さんシリーズは、残り1作品のみで来週の土曜日が楽しみです。


nice!(281) 
共通テーマ:映画

nice! 281