So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「捜査官X」

X.jpg

紙職人が凶悪犯を殺したが事件に疑問を持った捜査官がいた

山村で紙職人ジンミーが指名手配中の凶悪犯を殺してしまう
という事件が発生した。
この事件の捜査担当官シュウは、紙職人が凶悪犯を倒せる
だろうかと疑問を抱き現場検証と事情徴収にやって来た。

捜査官シュウは、ジンミーから話を聞きながらどのように格闘し
結果として凶悪犯が死んだのか確認していく。
シュウは毎日村を訪れては確認をするがジンミーはただの
紙職人で偶然凶悪犯を倒すことができたと何度も説明する。

シュウは、ジンミーを橋から突然落とすとジンミーは落下したが
ラッキーなことに木の枝に支えられてから時間が経過して川へ
落ちていった。
ジンミーは本当にただの紙職人なのか。

凶悪な暗殺集団が村を襲い家に火をつけます。
暗殺集団はジンミーを見て仲間に戻れといいます。
そして、ジンミーが実は暗殺集団のボスの息子リウで過ってこどもを
含む一家を惨殺した首謀者だと言うことが判明します。
ジンミーことリウは仲間に戻ることを拒否し、妻子と村人を守るために
戦います。
捜査官シュウは、やっとジンミーがただの紙職人ではなかったことを
知ります。

この続きが気になるひとは映画を観てのお楽しみ。


nice!(259) 

nice! 259