So-net無料ブログ作成
検索選択

水曜日、面接へ 面接官は若いお嬢様ふたり

TPA.jpg

パソコン職業訓練を受けるための面接を受けた

ハローワークでは、職業訓練の斡旋もしているが訓練先の面接に
合格しないと訓練を受講できない。
そのために本人確認のための面接が本日あり出向いたら面接官は
若いふたりのお嬢さんだった。
受講を希望した理由などを聞かれ20分くらいの時間で面接終了。
但し、定員が23名で多数の受講希望者がいるため合格できない
場合もあると念を押された。
そのときは、来月また受講申請すると答えた。

今日も、暑~い。
これが朝の第一印象。

朝食をつくり、細君と食べて、新聞を読んで、面接に出かける準備
をして9時半に家を出た。
外は、猛暑。
面接の10分前について控え室で待ち、担当のひととおしゃべりして
名前を呼ばれ面接。
印象としては応募者が多いと大概高齢者は落とされる傾向にある。

家に帰ると丁度12時で細君がそうめんを準備していた。

14時半よりフランス映画の老々介護の映画を観た。
どこの国であっても難しい問題だと言うことがわかった。

ai.jpg

夕食までの時間に気持ちだけブログ訪問をした。
晩酌は、久々に日本酒を冷酒で飲んだ。

転寝して、ニュースを観て、風呂に入り、ブログの更新をして
おやすみなさいです。

夫婦で暮らしていてもどちらかがある日突然に動けなくなるかも
知れない。
その日のために、対応をどうするか夫婦で決めておく必要が
ある。
特に病院へ高齢で入院したら日数が長いほど歩けなくなる。
それに伴い身体もあちこちがおかしくなるが現在の医療では
治せないと思われる。
だから、治療しても回復の見込みがなく、ただ生きている状態に
なると医師が所見を述べたら延命治療は行わず自然死を選ぶ。

生まれてから死ぬまでひとは選んで生きている。
食べ物に好き嫌いがあるように、男の好みや女の好みが違う
ように、学校も私立か公立か、職業もサラリーマンかベンチャーか
結婚式も洋式か和式か、死ぬときも延命治療をするか、しないか。
面接を受けても採用するしないは面接官の考えひとつで決まる。
まぁ、なるようになるさ。


nice!(95) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 95