So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」

tora31.jpg

寅さん、人気演歌歌手と知り合いになる

妹さくらの息子の運動会へ父親がいけないため寅さんが代わりに
行こうとして大喧嘩になり寅さんは旅へ出る。

旅先の新潟で寅さんは演歌の女王「京はるみ」と出会い知り合いになる。
彼女は、過密なスケジュールと失恋の痛みからひとりになりたくて旅に
出ていた。
彼女の所属プロダクションには芸能記者が京はるみ入院という知らせに
その真相を聞きに来ていた。

寅さんは京はるみを最初は知らなかったが旅を続けて偶然知ることになるが
知らないそぶりで付き合っていた。
はるみは、食堂で寅さんと食事をしているときにプロダクションの社長に見つかり
戻っていった。

京はるみは、寅さんにお世話になったことでとらやへコンサートのチケットを持参して
訪れとらやで演歌を披露します。
そして、彼女は恋人とも寄りを戻したことを寅さんに告げます。

寅さんは、もらったチケットをさくらに渡し、また旅に出ます。

ストーリー的には、簡単な筋立てですが男はつらいよシリーズは出演者の一言
一言がなんとも言えない教訓のあるせりふで日本人の古き時代のよいところを
呼び起こしてくれます。

昭和に生まれた人間に「男はつらいよ」シリーズは欠かせない映画です。

2014.5.24TV鑑賞
nice!(40) 
共通テーマ:映画

nice! 40