So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」

tora.jpg

寅さん、シャイな二枚目の恋の指南役となる

寅さんは、大分の湯平温泉にいた。
そして、定宿に行くと東京のデパートに勤める女性ふたりと
母の法事で来ていたチンパンジーの飼育員の三郎が先客と
していた。
三郎の母親は、この宿の女中として働いていたことを知った
寅さんは宿の主人とも相談し宿で法事を行った。
そして、東京の女性もふたり同席した。
翌日、寅さんたちはドライブを楽しんだ。
このとき、三郎が女性のひとり蛍子に一目ぼれしたが彼は
シャイな性格で自分の気持ちを伝えることができずに彼女と
別れた。

寅さんは、三郎の車で柴又まで帰った。
蛍子は大分での写真を届けにとら屋を訪問した。
そして、若い二人は再会した。
三郎は寅さんに恋の指南役を頼んだ。

蛍子はお見合いの話を断り続けていた。
蛍子は三郎とデートをするが煮え切らないでいた。

三郎は意を決して観覧車に蛍子と乗り自分の気持ちを告白した。
寅さんは「やっぱり、二枚目はいいなぁ」と言って旅へ出た。

今作の寅さんはひとの世話を焼いて、二枚目に嫉妬し結局は
浮いた話もないまま終わって旅に出て行った。
日本の少子化は寅さんのせいかも知れない。
ご縁があるのに一緒にならないから。

nice!(359) 
共通テーマ:映画

nice! 359