So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー」

aibo.jpg

男が70歳になると、こんな風になるよという物語

一人暮らしの老人フランク。
体力もなくなり、もの忘れも酷くなっていた。
フランクは30年前に離婚していた。
息子や娘がフランクを気遣って様子を見に来る。

息子はフランクに身の回りの世話をする介護用ロボットを
プレゼントする。
料理や掃除、皿洗いなど家事手伝いをロボットはやってくれる。
ロボット導入の目的はフランクの健康改善。
そして、フランクはロボットのおかげで体調がよくなると、とんでもない
ことを考えた。

フランクは、元宝石泥棒だった。
彼は、自分の体調が回復したことでロボットに盗みのテクニックを
教える。
ロボットは、善悪の判断ができないため指示通りに動く。

フランクは町の図書館にお目当ての女性がいた。
ところが本をデジタル化しようという話が持ち上がりデジタル化
されると女性と会えなくなるのでフランクはデジタル化される本を
盗むことにした。

そして、ロボットとフランクは、本を保管している男の家に忍び込み
本を盗み出す。
ところが、この映画フランクがもの忘れが酷いという設定のため
結末は意外なことがわかり、なんともアレーということになる。
近未来、ありえないことではない話です。
もの忘れが酷いと感じている男性にはお勧めです。






nice!(273) 
共通テーマ:映画

nice! 273