So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「30デイズ・ナイト」

30dei.jpg

1年に30日間だけ太陽が姿を見せない町をヴァンパイアが襲う

アラスカ州バロウ。
アラスカの最北端の町。
この町は、1年に1度だけ太陽が30日間だけ姿を見せないときがある。
太陽が30日間見られなくなる最後の日から映画は、はじまる。

エベンは、保安官。
元カノのステラは、消防隊員。

町のソリ用の犬が惨殺されるエベンは現場へ向かう。
ステラは、空港へ向かっていたが途中で事故を起こし最終の飛行機に
間に合わなかった。

観測所では、所員が異常を感じ外へ出ると動きがすばやい何者かに
囲まれ首をかまれる。
食卓を囲んで夕食を食べていた家では、突然ヴァンパイアが現れて
住人を連れ去っていった。

飛行機に乗り遅れたステラはエベンの車に乗っていた。
ふたりもヴァンパイアに襲われ、銃を発射したが死ななかった。
二人は逃げた。

そして、町ではヴァンパイアによる人間狩りが始まっていた。

この映画は、ヴァンパイア映画です。

27日が経過したとき、町はヴァンパイアで溢れていました。
逃げ隠れしていたエベンとステラも戦うしかないと考えていました。
映画の見所は、町の保安官エベンがヴァンパイアとどのように
戦うのかです。
そして、エベンの出した結論は、映画を観てのお楽しみです。
nice!(219) 
共通テーマ:映画

nice! 219