So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「きっと、うまくいく」

indo.jpg

インドの3バカトリオのこころ暖まる物語

イオンシネマで観ました。
シネ・アーツという珠玉作品を期間限定で見せる企画があり
そのうちの1本です。

インドの工科大学を卒業した学生の10年後から映画は
始まります。
そして、同時進行的に3人の学生時代のエピソードが交錯します。

3人は、動物好きな若者と超天才級の若者と超貧しい若者が
同じ大学に入学し同じ寮のルームメイトになりました。
同級生には、超天才を敵対しする秀才がいました。
3人は学長の学力偏重主義に抵抗して自由に青春を謳歌する。
3人はカンニングがバレて大学を退学させられそうになったり
しますが嵐の夜に出産間際の妊婦を助けたことで退学は撤回
されます。
3人は腹が空いたといってパーティに潜り込んだりもします。
そして、パーティで学長の娘と超天才級の若者が知り合います。
パーティは学長の娘の婚約式でした。
やがて、3人は無事卒業しました。
そのとき、秀才は超天才とどちらが先に出世しているか賭けを
していました。

10年後、超天才が大学卒業後、姿を消して残ったふたりの親友と
秀才が超天才を探します。
秀才は、このとき学長の娘と婚約寸前でした。

映画は、ここから超天才がなぜ姿を隠したのかへの謎解きが始まります。
謎が解けたとき、超天才がしたことでインドの貧しいこどもたちが学校へ
通うことができるようになります。

「きっと、うまくいく」という題名は、こんなことをしたら「きっと、うまくいく」
ということからきています。
日本では、犯罪に該当するかもしれませんが・・・・・・・・。

原題は「3バカ」。




nice!(171) 

nice! 171