So-net無料ブログ作成
検索選択

映画を楽しむ「近距離恋愛」

MDF.png

男は馬に乗り花嫁を奪うために教会へ向かった

この映画観るのは2回目かもしれない。

学生時代からの親友同士ハンナとトムの物語。
ふたりの付き合いは10年続いていたのでお互いの好みや
恋愛遍歴など知っていた。

そんなふたりの付き合いの中でハンナが6週間の長い旅へ
仕事でスコットランドまで出かけた。
ひとりになったトムは、ハンナがいないことで彼女が大切な
ひとだと気づく。

しかし、人生は男の思うようにはいかず、ハンナはスコットランド
からイケメンの婚約者コリンをNYに連れてきた。
そして、2週間後にスコットランドで電撃結婚すると宣言した。
ハンナはトムに花嫁付添い人になってと頼んだ。
OKはしたがトムは友人達に相談してなんとかハンナが結婚
しない策を練るがうまくいかなかった。

そして、予定通り一行はスコットランドへ向かう。
式場は婚約者コリン家族が夏の別荘として使用している城だった。
ハンナはコリン家族と会い夕食の席で孫ができたらアソールという
名が言いといわれたがハンナはその言葉を穴のアナと解釈し
快く思わなかった。
チョコレートがテーブルに出たときもコリンのチョコを取ろうとしたら
ひとのものをとってはいけないとコリンに言われた。
結婚式前日、ハンナのママがこどもの頃のアルバムを娘に見せた。
中に一枚トムと写した写真があり、亡きパパがハンナはトムと結婚
すると思っていたと言っていたことをハンナに言った。

スコットランドの儀式に従い、いろいろなイベントがありハンナは大忙し。
トムはハンナに自分の本心をいつ告白しようかと悩んでいた。
ハンナもなにかトムがいつもと違うと感じてトムの部屋を訪ねたが
先客が下着姿でいてハンナに誤解を与えてしまった。
結婚式の朝、誓いの言葉の練習をしようとトムはハンナを誘い出し
自分がハンナに誓いの言葉を述べるがハンナは受け入れなかった。
トムは失望し付添い人を辞退し帰るが途中で気が変わり、馬を借りて
式場へ突っ込んで行き気絶する。
そこへハンナが走ってきて気がついたトムがハンナに告白する。

映画「卒業」のような略奪結婚劇でした。
男は思う、10年も何でも言い合える仲でいると、ふといなくなったとき
こころに隙間風が吹いてさびしいと感じる。

身近にそんなひとがいたら、この映画を観ることをお勧めします。
nice!(196) 
共通テーマ:映画

nice! 196