So-net無料ブログ作成

映画を楽しむ「千年の愉楽」

200.jpg

男たちは、女に愉楽を与えながら死んでいく

愉楽とは、深い喜びを味わうこと

この映画は、産婆のおりょうさんが赤ん坊を取り上げ、その男の子
たちの生と死の物語です。

紀州の海沿いの町に、美貌の男が3人いた。
男たちは中本家の人間だった。

半蔵は、色男でいろんな女を連れて歩き、間男した女の旦那に切りつけ
られて死んでしまう。

みよしは、悪人で泥棒をしたり、ヒロポンをやったり、ひとの家に
盗みに入ったりしながら女と不倫して旦那を刺して港で首を吊って
死んでしまう。

達男は、一番若く山でおりょうと関係を持ち、北海道で一旗上げようとひとり
向かうがその地で亡くなってしまう。

顔がいい男を女は放って置かないが、それがもとで命を落とすという
なんとも皮肉な映画です。

nice!(135) 
共通テーマ:映画

nice! 135