So-net無料ブログ作成

読書を楽しむ「ウィルス感染から身を守る方法」

uirusu.jpg

いかに命を守ればいいのだろうか

あなたの隣にいる恐怖のウィルスについて書かれています。
その昔、数百名のスペイン人がインカ帝国を滅ぼすことが
できたのは天然痘ウィルスのおかげだったそうです。
第一次世界大戦を終結させたのもウィルスだったそうです。
このときはスペイン風邪が流行し4000万人が亡くなりました。
人類がウィルスに対し武器を手にしたのは1798年ジェンナー
というひとが種痘を発見しウィルスを退治しました。

ウィルスの驚異
エボラウィルスが潜んでいるのはアフリカの奥地だが、今の時代は
ジャングルで感染した人が成田や関空にくることが簡単にできる。
風疹ウィルスは、ウィルスに対する免疫を持っていない女性が
妊娠中にウィルスに感染すると生まれてくる赤ちゃんに影響が
出る可能性がある。
マーズコロナウィルスは、中東呼吸器症候群と呼ばれ致死率
60%と高くサウジアラビア等ヨーロッパで発生している。

感染の種類
急性ウィルス感染・・・インフルエンザなど
持続性感染は、潜伏感染、慢性感染、遅発性感染に分けられる。
潜伏感染・・・ヘルペスウィルス、帯状疱疹ウィルスなど
慢性感染・・・B型肝炎ウィルスなど
遅発性感染・・・エイズなど

ウィルスの種類
動物性、植物性、細菌性の3つに分けられる。
動物性は狂犬病ウィルスで人や犬などに感染
植物性は、人には感染しない。

人間には「免疫」と呼ばれるメカニズムが生まれつき存在している。
この免疫を利用したのが「ワクチン」であり病気の予防と治療を
することができる。

がんを引き起こす5つのウィルス
肝臓がん・・・B型肝炎ウィルス、C型肝炎ウィルス
悪性リンパ種・・・EBウィルス
子宮頸がん・・・ヒトパピローマウィルス
成人T細胞白血病・・・ATLウィルス

肝臓がんはB型肝炎ウィルス、C型肝炎ウィルスというがんウィルスが
感染することによって起こる病気だと書いてあり酒の飲みすぎではない
とも書かれています。
B型肝炎ウィルスに対する抗ウィルス剤は開発されているが産児の
再奇形という副作用も一部にはある。
C型肝炎ウィルスに対する抗ウィルス剤は3剤開発されている。
3剤を併用すると患者の70%が体内からウィルスを除去できる。

新しいウィルスがいつ我々の前に姿を現すかわからないとこの本は
結んでいる。
身を守る方法は追いかけっこ状態でウィルスについて人類はまだ
知らないことが多すぎるということが読んだ感想です。


nice!(165) 
共通テーマ:

nice! 165