So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

映画を楽しむ「TheLoneRangerローン・レンジャー」

014.JPG                             正義に燃えるヒーロー”ローン・レンジャー”と                                     復讐に燃える戦士”トント”                                          何もかも正反対の2人が、聖なる力に導かれ                               巨悪に立ち向かう                                               少年時代のある忌まわしい事件のせいで、復讐に燃える戦士となった                             悪霊ハンターのトント。                                                     彼は悲願のために、不思議な白馬シルバーの導きと、自らの聖なる力に                                よって瀕死の男、検事のジョン・リードを甦らせる。                                            レンジャー部隊の英雄である兄ダンを何者かに殺されたジョンは、                               兄の敵を探すためにトントと手を組むが、法に基づく正義の執行を求める彼と、                          復讐のために手段を選ばないトントとは、まったくかみ合わないコンビだった。                            だが、愛する者に再び魔の手が迫る時、ジョンは白馬シルバーを従え、                                   マスクをつけた謎のヒーロー”ローン・レンジャー”として生きることを                                               決意し、無敵の相棒トントと共に巨悪に立ち向かう。                                   果たして、最後に世界を救うのはー正義か?復讐か?                                  (チラシより抜粋)                                                    見世物小屋に展示された熊など動物の中に
インディアンが飾られていて、ひとりのローン・レンジャーの
格好をした少年が飾り物の前に立ってみていたら飾り物の
目が開いて少年に話しかけます。
格好は老年のトントで少年に若かりし頃の自分の活躍を
話し始めます。                                                   DSC01824.JPG                                                         Dlife


共通テーマ:映画

2017.6.26 退屈な毎日からの変身

bonyari.JPG                                                 退屈だと感じるようになったら                                                  自分も変わらなければ新しいことは吸収できない                                                毎日の風景が同じに見えたら変わらなければならない。                                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                 さくらんぼを1箱も貰ったがふたりで食べるには多すぎる。              029.JPG                                                   7時過ぎに起きて朝食をつくり細君と食べた。                                                 オクラとベーコンイタリアンサラダコーヒー、バナナ。                                                食事が準備できた時には朝ドラは終わっていた。                                         hiyoko.jpg                                                                     新聞を読んでから散歩へ出た。                                008.JPG009.JPG017.JPG                                                家に戻り、近所のカフェで昼食用のパンを買った。                        labo.jpg                                                 ケーブルTVでスペイン映画を観ながら過ごした。                                                   殺人事件を追う、刑事のお話。                                                 masiyu.jpg                                                              15時のおやつはアイスを食べた。                           DSC01823.JPG                                                         網戸の張替え業者が網戸を持参して設置した。                                                    休憩後、読書をした。                                                     013.JPG                                                           16時過ぎにリフォーム業者が工事確認書を持参した。                                                長男坊から七五三の写真撮影の集合場所と時間の連絡が入った。                              網戸は防音仕様の網戸だった。                                     七五三の写真撮影は、2組のじじばばが参加で賑やかになりそうです。                          晩酌して、夕食はゴーヤチャンプルをおかずに食べて、転寝して、                                     将棋の29連勝のニュースを観て、さくらんぼを食べた。                         030.JPG                                          風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感

散歩を楽しむ「2017.6.26 ナツツバキを見つけた」

021.JPG                                          散歩のお楽しみは珍しいものを見つけること                                   本日はナツツバキだった                                   019.JPG                                                         初夏に咲く椿。色は白。                                       025.JPG012.JPG011.JPG016.JPG028.JPG022.JPG                                                          散歩の成果                                                             032.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

読書を楽しむ「伊格言 グランド・ゼロ 台湾第四原発事故」

009.JPG                            2015年10月19日北台湾の第四原発建屋内で事故が                                 発生したというニュースが流れた                             このとき第四原発のエンジニア主任・陳弘球はダムの放射線量を測定                             それは正常値の70万倍の基準だった                               しかし、真相は闇に葬られた                                   2017年4月。                                                       第四原発のエンジニアだった林群浩は原発事故が起きたとき、原発内部にいた                               可能性があったにも関わらず、生きていた。                                              しかも、当時の記憶を思い出せずに医療センターで心理カウンセラー・李莉晴の                                 治療を受けていた。                                                    総統選挙の年でもあり民進党や国民党から総統候補の名が挙がっていた。                                 国民党候補のひとりは原発事故当時、核エネルギー安全所長を務めていた                                   賀陳端方だった。                                                          彼は事故当時に被災地調査のために決死隊を組織して放射線に汚染された                                  地域の状況を詳細に調査し数百名の人命を救った。                                           また、ダムが放射能に汚染されているという情報を持ち帰り、                                      台北に暮らす国民の二次被害を食い止めた。                                               一方で情報を持ち帰る前に北台湾地域に暮らす国民が汚染された水を口に                                してしまったという事実が判明した。                                                      台湾の原発はアメリカの顧問会社が一括で請け負っていたが会社に雇われた                                請負業者は下請けの下請けの下請けばかりで施工を請け負った責任者も                            長い年月の間に退職していた。                                                        故障が発生すると修理をしなければならないがと請負業者が倒産していたり、                            責任者を探すことができなくなっていた。                                                林群浩は、心理カウンセラー・李莉晴から記憶を失っているのは感覚器官を                               剥奪状態にする拷問を受けたのではと言われた。                                  2015年10月19日月曜日。                                                           林群浩は第四原発に出社したが警備室前で今日は休んでいいと上からの                                      命令を伝えられた。                                                         家に戻るとテレビのニュースで台風の影響による安全性を確保するために                                           第四原発の運転が延期されたと伝えていた。                                     夕方6時近くに漢方薬局へ頭痛の薬を買い来る客が殺到した。                                  ニュースで第四原発で事故があったと流れた。                                     2015年10月22日。                                                        放射能が外に漏れだしたとのニュースが流れた。                                     台湾政府は北台湾地域を立入禁止区域に指定、台南への遷都を宣言する。                                     台北市内の病院では地獄絵図が広がっていた。                                                事故から6日が経っているが原因はわかっていなかった。                                      影響のある人間とない人間がいた。                                          そして、ひとりの医師が気がついた「体内被曝」だと。                                それはダムの水からのものだった。

本書はサスペンスタッチで描かれたフィクション小説であるが原発が                                           抱える別の意味でも問題点を指摘していて勉強にはなった。                                      総合安全点検というものを目に見える形で行い、国民も一緒に観察する                                   ことができるようにしなければならない。                                           すべては原発に関わった現場の人間が一番よく理解している。                                       そのひとびとが定年や会社を辞めた時にどのように仕事が                                      引き継がれているのか事故が起きる前に確認は必要と思われる。                                   このようなことが行われなければこの小説のように闇に葬られる。


共通テーマ:

映画を楽しむ「STILL ALICE アリスのままで」

023.JPG                               避けられない運命 若年性アルツハイマー病                                      あなたが宣告されたらどうしますかー                                       アリスがアリスのままでいられるのは、あとわずか。                                   夫と子供たち、そしてアリス自身が選んだ道とはー?

50歳のアリスは、まさに人生の充実期を迎えていた。                                 高名な言語学者として敬われ、教鞭をとるニューヨークのコロンビア大学でも、                           学生たちから絶大な人気を集めていた。                                              夫のジョンは変わらぬ愛情にあふれ、法科大学を卒業した長女アナと医学院生の                            長男トムにも何の不安もなかった。                                         唯一の心配は、ロスで女優を目指す次女のリディアだけだった。                                     そんなアリスにまさかの運命が降りかかる。                                            物忘れが頻繁に起こるようになって診察を受けた結果、                                        若年性アルツハイマー病だと宣言されたのだ。                                              しかも、子供たちに50%の確率で遺伝をしてしまう家族性なのだ。                                       アリスの家族に突き付けられて苦難・・・。                                        (チラシより抜粋)                                                   アリスは未来の自分に送るメッセージをパソコンに残した。                                       そして、そのメッセージ通りに行動を起こしたが・・・。                                  ひとは病になるといろいろな考え方をする。                               周囲に迷惑を掛けたくないという選択値を必ず考えるが、                                            家族にも自分が出した結論は伝えなければと思う。家族の理解は必要だ。                                         高齢者になり病になる確率は高く、必ず自分のことについて選択を                                   しなければならない時が来る。そういう意味でも参考に観て置いてもいい映画だ。                               ムービープラス


共通テーマ:映画

2017.6.25 朝から雨でぐうたらになる

007.JPG                                               朝から雨に降られると予定は未定になる                                                  いつも通りに目は覚める。                                                              レタスとトマトと玉子でサラダをつくり、コーヒーとバナナを添える。                           kohi.JPG                                                               食事をしながら落語をTVで観る。                                          tbs.jpg                                                                   国立の小劇場でやっているが公演を観にいきたい場合のチケットについて                                         調べたら当日券しかなくNHKの落語会より高いので当面いかないでTVで我慢。                                       エアコンを10年以上使用しているので室外の化粧カバーの補修が必要になり、                                          どんなものがあるか調べた。晴れたらホームセンターへ。                              ea.jpg                                       読書の感想ブログの下書きをした。原発について台湾の実情を知ることができた。                   zero.jpg                                                                  昼になった。インスタントラーメンをタンメンにして食べた。                                 sio.png                                                              食事をしながら落語をTVで観た。                                         tvk.jpg                                                     ケーブルTVで海外ドラマの一挙放送を観た。細君は昼寝をはじめた。                     five.jpg                                                          16時過ぎに蒸し暑いのでアイスをふたりで食べた。                                                      晩酌まで今日はダラダラと過ごした。                                                         今日中になにかしなければならないことはない。                                                    18時からNHK大河ドラマを観て、晩酌し親子丼を食べた。                                 naotora.jpg                                              デザートは山形のサクランボが出た。                       DSC01794.JPG                                                21時からケーブルTVで映画を観て、風呂に入り、ポカリを飲んで、                                 ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。                                          映画は533人のこどもの父親のお話。                                saiko.jpg


共通テーマ:日記・雑感

信じる者は外れる「17宝塚記念」

takara.jpg                                     

★結果       馬単:11-2-8(枠連:8-2-7)馬人気:3-5-4

★結論       馬単:11-6

■6/24の考察                                                  ①函館競馬日曜11R6枠「スズカ(塚)プリオール」                            ②奇数年の土曜日阪神競馬5Rの出目が連対 

2011年5R7-4→宝塚記念1-4

2013年5R7-8→宝塚記念8-4

2015年5R3-7→宝塚記念8-3

2017年5R8-1                                                   ■6/23の考察                                             ①優勝馬の前走レース馬人気                                   2011年3番人気/2012年1番人気/2013年1番人気/                                2014年2番人気/2015年2番人気/2016年1番人気/                                    2017年前走1番人気馬⑧⑩/3番人気馬⑥⑪                                      ②雨の日の宝塚記念                                              過去に2回あり/1993年枠連:6-2/馬人気1-8/2006年枠連:6-5/馬人気1-10                      6枠か1番人気馬が連対

■6/22の考察                                                     ①GⅠヘッドライン「想いに応えろ、一葉に記された夢を鮮烈に映し出」                   末尾が「」の字のGⅠレースは、                                            2014年ジャパンカップが「示」で枠連:2-1                                           2009年天皇賞(春)が「探」で枠連:1-2                                        2009年日本ダービーが「託」で枠連:1-6                               「鮮烈」の「」の中に「」で羊は干支の8番目                                       ■6/21の考察                                                   ①日曜日の函館競馬の出馬表から「タカラ」「塚」
2013年12R8枠「クリノタカラチャン」→宝塚記念:8-4
2014年該当なし
2015年4R8枠「ス塚プレスト」/8R8枠「ス塚リバー」→宝塚記念:8-3
2016年12R5枠「ス塚リバー」→宝塚記念:8-5                                      ■6/20の考察                                                    ①11頭立ての宝塚記念の特徴2000年以降・・・2000年枠連1-4/2013年枠連8-4               ②11頭立ての2着馬の特徴2000年以降・・・前走3番人気馬が2着になっている。                   該当馬:サトノクラウン/シャケトラ                                    ■6/19の考察
①GⅠヘッドライン
2010年「譲れぬ想いをに、その信念が勝利を呼び寄せる」
※胸=きょう=香車=将棋の駒で両サイドに位置する=1枠か8枠
※2010年宝塚記念 枠連:8-4

2011年「どうしても届けたい援、その一途な想いが夢になる」
※声援=声=せい=青=4枠
※2011年宝塚記念 枠連:1-4

2012年「ひとりひとりの物語、愛しき覇者がときめきの風を運ぶ」
※夢=夢の中に四の字を含む=4枠
※2012年宝塚記念 枠連:6-4

2013年「伝説となる競演、最への軌跡は想像を遥かに越える」
※最強=強=きょう=香車=将棋の駒で両サイドに位置する=1枠か8枠
※2013年宝塚記念 枠連:8-4

2014年「世代を越えた勇者の威厳、勝利という答えが最を証明する」
※最強=強=きょう=香車=将棋の駒で両サイドに位置する=1枠か8枠
※2014年宝塚記念 枠連:8-5

2015年「夢を託されたそれぞれの英雄、その名を歴史に刻む伝説を創れ」
※英雄を使用したときは、8枠と3枠が連対
(2005年菊花賞/2009年皐月賞/2010年JCのGⅠヘッドラインで使用)
※2015年宝塚記念 枠連:8-3                                                                                                                                2016年「想いに応え夢を繋ぐ瞬間、化を続ける勇者が未来を築く」
※進化==シン=辰=申=十二支の5番目と9番目=5枠・1枠
※築く=2011年オークス/2003年天皇賞(秋)/2002年日本ダービーで使用
オークス2-8/天皇賞8-4/日本ダービー2-6で2枠8枠連対か?                              ※2016年宝塚記念 枠連:8-5


共通テーマ:競馬

2017年 「メインレース予想のヒント」

tuma.JPG                              1年の計は金杯にありという言葉通り2008年から2016年まで 東西金杯の枠連の出目を           見ていると、迷ったときに金杯の 出目を軸にして馬券を購入すると、その年の「重賞           レース」「重賞以外の11R」で連対することが多いと判りました。                                                                            


■実績    中山  京都      連対回数                             2008年  7-8  5-8   5枠:60回 7枠:64回 8枠:82回                       2009年  1-5  1-4   1枠:59回 4枠:73回 5枠:66回                      2010年  2-6  4-3   2枠:53回 3枠:69回 4枠:80回 6枠:60回                2011年  2-2  1-3   1枠:52回 2枠:75回 3枠:66回                       2012年  6-6  2-4   6枠:73回 2枠:72回 4枠:71回                      2013年  3-6  1-2   3枠:74回 6枠:67回 1枠:64回 2枠:64回                  2014年  2-2  1-3   2枠:62回 1枠:66回 3枠:79回                     2015年  1-2  2-1   2枠:66回 1枠:54回                          2016年  4-5  4-7   4枠:77回 5枠:65回 7枠:84回                      50回以上は、毎年連対しています。                                  


■2017年 金杯結果 中山金杯 3-2   京都金杯 3-1                        今年は「1枠」「2枠」「3枠」から迷ったときは購入すると50回は連対することが期待できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・           2017年実績 6.25現在 140R中-73R的中  1枠22回  2枠30回  3枠35回   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・          日付  レース 枠連  配当 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                                                     

06.25/函館競馬11R5-1¥6250/東京競馬11R2-5¥870/宝塚記念8-2¥710

06.24/函館競馬11R5-3¥1900/東京競馬11R3-5¥4000

06.18/阪神競馬11R4-2¥880/ユニコーンS4-1¥1880/函館スプリントS6-3¥2800

06.17/阪神競馬11R8-3¥4030/東京競馬11R5-1¥410

06.10/阪神競馬11R3-6¥1810

06.04/阪神競馬11R8-2¥500

06.03/東京競馬11R3-3¥2000

05.28/日本ダービー6-2¥1180/京都競馬11R2-1¥1230

05.27/東京競馬11R8-2¥560

05.21/オークス1-1¥2280/京都競馬11R4-3¥7510

05.20/東京競馬11R1-7¥660/平安S5-2¥1420/新潟競馬11R2-5¥1860

05.14/京都競馬11R 2-3¥380/ヴィクトリアマイル3-5¥11230

05.13/京都競馬11R 2-1¥3410/新潟競馬11R1-3¥1270

05.07/新潟大賞典1-3¥3260/京都競馬11R5-2¥1370

05.06/京都新聞杯 8-3 ¥770/東京競馬11R6-1¥750

04.30/天皇賞(春)2-3 ¥1090/東京競馬11R4-3¥2470/新潟競馬11R4-3¥4320           04.29/京都競馬11R 5-3 ¥390/新潟競馬11R 7-1 ¥1350                                             04.23/フローラS--1-4--¥6640                                      04.23/福島競馬11R--3-8--¥6730                                    04.22/福島牝馬S--3-4--¥1550                                       04.22/東京競馬11R--7-1--¥1450                                  04.22/京都競馬11R--4-3--¥620                                   04.15/アンタレスS--5-2--¥1130                                    04.09/桜花賞--5-3--¥7470                                    04.09/中山競馬11R--6-1--¥22420                                         04.08/ニュージーランドT--3-2--¥11000                              04.08/阪神牝馬S--3-8--¥460                                   04.08/福島競馬11R--2-1--¥1720                                 04.02/大阪--4-3--¥2130                                    04.02/中山競馬11R--4-2--¥1480                                 04.01/ダービー卿C--2-3--¥1210                                          03.26/高松宮記念--3-2--¥2490                                     03.26/マーチS--2-8--¥2260                                     03.25/毎日杯--3-1--¥370                                       03.25/中京競馬11R--5-1--¥2510                                 03.19/阪神大賞典--8-3--¥140                                         03.12/中山牝馬S--2-7--¥560                                      03.12/小倉競馬11R--1-2--¥820                                  03.11/中山競馬11R--7-3--¥800                                    03.11/金鯱賞--3-8--¥2920                                    03.05/阪神競馬11R--1-5--¥4460                                 03.05/小倉競馬11R--2-6--¥1220                                 03.04/オーシャンS--5-1--¥730                                  02.26/中山記念--1-5--¥14010                                  02.26/阪急--2-4--¥12600                                   02.26/小倉競馬11R--2-3--¥9330                                 02.19/フェブラリーS --2-5--¥470                                02.18/ダイヤモンド--7-3--¥1480                                02.12/共同通信杯 --1-7--¥1910                                  02.11/京都競馬11R --3-6--¥950                                 02.05/東京新聞杯--2-5--¥2890                                   02.05/きさらぎ賞--7-1--¥960                                   01.29/根岸S --2-3--¥720                                     01.29/中京競馬11R --2-7--¥420                                 01.28/東京競馬11R --1-8--¥2520                                 01.28/中京競馬11R --4-3--¥380                                 01.22/東海S --4-2--¥8580                                    01.21/京都競馬11R --6-3--¥490                                 01.17/日経新春杯 --4-3--¥610                                  01.16/中京競馬11R --5-3--¥610                                 01.14/愛知杯--6-3--¥2080                                    01.08/フェアリーS--8-2--¥640                                  01.07/中山競馬11R --3-4--¥1760


共通テーマ:競馬

映画を楽しむ「グラスホッパー」

ei012.JPG                                                                   亡き恋人の復讐のため、おびえながらも裏社会に飛び込む元教師・鈴木                                         特殊な能力で人の心を狂わせ自殺に追い込む殺し屋・鯨                                            心に深い闇を抱えて眼光鋭く仕事をこなす若き殺し屋・蝉                                            接点などないはずの3人の運命が                                                                東京渋谷で起きたある事件を機に交錯し                                                                 それぞれが思わぬ事態に巻き込まれていく                                                          ■若き殺し屋として裏社会で台頭する蝉のもとに、伝説の殺し屋・鯨を                                    殺せとの依頼が舞い込む。蝉は仕事を引き受けるが・・・。                                     鯨の身辺を探っていた蝉の相棒・岩西が存在を築かれ窮地に陥ってしまう。                                  岩西のメッセージを受け取った蝉は鯨を追う。                                           メッセージを頼りに鯨の居場所を突き止めた蝉。                                                    仕事ではなく自らの感情に突き動かされ、殺し屋としての本領を発揮する。                             ■恋人の百合子が死んだ事件現場で意味深なメモを拾った鈴木。                                          彼は事件の真相を探るため、裏組織とつながる会社に潜入する。                                   鈴木は、事件の黒幕である組織の二代目が渋谷で”押し屋”に襲われるのを目撃。                                組織幹部の比与子に押し屋の追跡を命じられる。                                    鈴木の恋人が事件の被害者だと知った組織は、鈴木が押し屋を雇ったのではと推測。                           組織に追われ、鈴木は拘束されてしまう・・・。                             ■自分が殺してきた相手の亡霊に悩まされる鯨。                                  殺しを重ねるたびに亡霊は増え続け、なかでも父親の亡霊に惑わされていた。                                  秘密を知りすぎた鯨は、殺しの仕事を請け負っていた組織から標的にされてしまう。                        すべてを終わらせるため反撃を始める。                                潜入したアジトで組織の寺原の取り巻きを一蹴した鯨。                         そこで敵意をむき出しにする蝉と出くわした彼は、強力な腕っぷしで応戦する。             (チラシより抜粋)                                              普通に生きてきたひとが事件に巻き込まれるという巻き込まれ型                             エンタテインメント。グラスホッパーとはトノサマバッタのこと。                          密集した環境で育ったグラスホッパーは、足りなくなった餌を得るために、                       身体は黒くなり、羽が伸び、凶暴になる。それは、人間も同じだ。                    日本映画専門チャンネル


共通テーマ:映画

2017.6.24 整理ナンバー3番の効果

001.JPG                                                  朝は寝坊からはじまった                                                                             9時にはチケット売り場に並びチケットを購入するはずだったが気持ちよく寝てしまい                                      目覚めは7時40分だった。                                                              ・・・・・・・・・・・・・・                                                                           気持ちよく寝むれた原因は不明だが頭の中で心配事がなにもなかったせいかも知れない。                                 9時にはチケット売り場に並ばなければと思っていたのに驚きの不手際。                                        急いで朝食をつくり細君と食べて、片付けは細君に頼んで出かけた。                                            今日はリフォームも最終日で足場の解体がある。                      014.JPG                                                空は青く、真夏日間違いなし。                               002.JPG                                                 電車に乗って始めていくチケット売り場に到着したのが9時10分。                                             チケットの発売は10時からのため整理券を受取らなければならない。                                         寝坊が棒引きになる整理番号3番をゲット。                                                    10時まで持参した本を読んで過ごした。                                           zero.jpg                                                                    10時からチケットの販売がはじまり番号を呼ばれるのを待って                                      現金支払いでチケットを購入。落語ではじめて最前列がゲットできた。                  011.JPG                                                                                  新しくできたホールなので知名度が低く、ラッキーと思っている。                                                今後はこの感じで観たい公演があるときにチケットがゲットできる気がする。                                            次回は歌舞伎狙いだ。天気が良いので帰りは散歩して帰った。                         003.JPG004.JPG016.JPG019.JPG036.JPG                                                       家に戻ったが足場解体業者はきていなかった。                                                       昼食は蒸していたのでそうめんを食べた。                                                             サスペンスドラマを観ながら過ごし、途中から昼寝をした。                                                      目覚めた時に、業者が解体作業をしていた。                                                           作業は16時過ぎに終わった。                                                                  細君と買い物へ出た。晩酌はワインを飲んで、枝豆をつまんだ。                 001.JPG                                                           夕食はキーマカレーだった。                                                              食後に競馬の検討をして、21時からケーブルTVで認知症関係の映画を観た。                 arisu.jpg                                                                風呂に入り、ポカリを飲んで、ブログの更新をして、ごきげんようおやすみなさい。


共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -